人を知る
PERSON

技術系対談 先輩×後輩
技術系対談 先輩×後輩

供給部 工事グループ
計画チーム

【先輩】村上 滉介

(2013年度入社)

供給部 工事グループ
計画チーム

【後輩】川内 咲蘭

(2019年度入社)

 

2人の担当している仕事内容について教えて下さい。

村上 

私たちが所属する計画チームは、供給部に関する様々な計画と管理がメインの業務です。具体的には、ガス工事の設計とその費用の見積もり、ガス管の情報管理、事業計画、社員の教育・訓練計画、協力工事会社の管理などがあります。

川内 

その中で私は、新たなガス工事の道路部分のルート確認や設計会社への設計依頼、工事にかかる費用の見積もりなどを担当しています。工事完了後は完成した物件の図面と情報管理を行います。

村上

川内さんにはこれから徐々に他の業務も任せられるようにしたいと思っています。

 

お互いの第一印象とその後の変化があれば教えてください。

村上

川内さんは入社間もない頃は、仕事には真摯に取り組んでくれるのですが、とても内向的な印象でした。
頼んだ仕事についても「終わりました。」の完了報告がなく、改めて聞いてみると「あっ、終わってます。」みたいなことも多々ありました。

川内 

はい。確かにその通りでした・・・。

村上

でも社会人2年目からは、徐々に自発的になってきていると感じています。一つ一つの仕事の目的を理解しようとして、積極的に考え、質問する姿勢がよくみられますね。
最近では、逆に私の方が指摘を受けることも多々あります。

川内 

村上さんははじめは少し怖い人かと思いました。身長は高いし、仕事熱心な分、話しかけにくいと思っていました。
しかし、いざ話しかけてみると、とても明るくて、仕事もとても丁寧に教えてくれて、困ったときや悩んだときは励ましてくれたり、背中を押してくれる本当に優しい人です。

村上 

はい。確かにその通りです。(笑)

川内

(笑)

あなたにとって先輩/後輩はどんな存在ですか?

川内 

村上さんは私の目標です。村上さんは人の話を聞くことも、話をすることも上手で、どんな場面であっても自分の意見を言えるところがかっこいいなと思います。私はそういうことが苦手なのですごく憧れます。私もいつかは村上さんのようになりたいと思っています。

村上 

川内さんはチーム全体での成果を向上させる上で、一番の鍵を握る存在です。最も成長幅の大きい若手次第でチーム力は何倍にもなると思っています。

川内

プレッシャーですね・・・。でもそれだけ期待してもらえると嬉しくもあります。

 

2人の印象に残っているエピソードを教えてください。

村上 

川内さんの運転する助手席に初めて乗ったときのことですね。不慣れで運転に自信がないのが、助手席に乗っていても伝ってきて私まですごく不安になりました。計画チームの車両駐車場は会社の通用口の目の前なので、社員みんなに注目されながら、バック駐車を何度もやり直していたのは印象に残っています。

川内 

車の運転は今でも苦手なので・・・。それでも上達はしましたよ!

お互いに対して期待することを教えてください。

村上 

車の運転スキルを磨いてください。(笑)

川内 

はい。(笑)

村上 

毎朝テーブル、ホワイトボード等の清掃を欠かさず「自発的」に継続しているのは、自分が入社当初できていなかったので日々感心しています。そのような姿を見てくれている人はたくさんいるので、是非「自発的」に他の業務にも関心をもって取り組んで下さい。

川内 

村上さんにはずっと私の目標であり続けて欲しいと思います。私はこれからもそんな村上さんの背中を追って、その差を少しでも縮めていけるように成長していきたいです。
私個人の希望としては、これからも末永くもっと優しさいっぱいで接してくれたら嬉しいです。

村上 

業務効率化を意識してこれからも頑張っていきましょう。

 

一覧を見る