人を知る
PERSON

中村 未樹
中村 未樹

2014年度入社

経済学部 経済学科卒

営業部 開発グループ 開発チーム

久留米ガスを志望した理由を教えてください。

久留米に住んでいた時期があり、久留米という地域に愛着がありました。企業説明会に参加し、地元密着を目指す理念と、ガス事業という地域のライフラインとして多くの人から必要とされる仕事に魅力を感じ、久留米ガスを志望しました。

現在担当している仕事内容について教えてください。

ショールーム業務、広報活動、営業事務の仕事をしています。
ショールーム業務では調理実演やカルチャー講座、主催イベントの企画や、事務系の仕事をしています。ガスコンロの体験講座を企画する際には、最新コンロの利便性や安全性をお客様に実感していただけるように説明内容を考案します。
広報活動としては定期発行の“久留米を好きになる情報誌「ほとめーる」”の編集担当をしています。「ガス以外の視点から、多くの人と繋がりたい」「久留米ガスをたくさんに人に知ってほしい」という想いを込めて作成しています。

仕事でのやりがいを教えてください。

たくさんの人とつながりを情報誌や講座企画として形に残すことができることです。例えば、情報誌「ほとめーる」は旬の食材を使ったレシピや季節の事柄、飲食店の情報等を掲載します。飲食店経営者の方、食品メーカーの方、農家の方など、たくさんの人とお会いし、やり取りしながら「ほとめーる」を作成しますので、納品した時は多くの方とのご縁が一つの形になったことに達成感を感じます。

印象に残っているエピソードを教えてください。

私が担当している業務のひとつに「全国親子クッキングコンテスト」(以下、親子CC)があります。親子CCとは、子供たちの食育活動推進とガスの火を使って調理によるガスのPRを目的に、全国のガス業者で一体となって取り組んでいる一般参加型のコンテスト企画です。
私は参加募集活動や九州地区大会の運営と、久留米地区から実技予選大会に出場する親子のサポートをしています。頑張る親子の出場者さまとレシピについてやりとりしたり、調理の練習に立ち会います。かれこれ約4年間、親子CCの業務に携わっています。
そして4年目で初めて、担当した出場者さまが九州大会まで勝ち進み、準優勝を勝ち取られました。担当親子さまが喜ばれる姿をそばで見守ることができ、改めて「人と関わる仕事は楽しい」と思うことができました。

久留米ガスの魅力は何だと思いますか?

新人も含めて誰にでも挑戦する機会が与えられることです。
久留米ガスでの仕事は、点検やガス漏れ時に対応し、お客様の安心安全を守る保安業務、ガスコンロやガスファンヒーター等のガス機器の販売営業、住宅に新たにガスを提案する新規開発営業、ガス配管の設計や工事管理業務、ガス料金関係等々、たくさんの役割があります。自分のしたいことが明確であったり、やる気がある人は様々な仕事を任せてもらえるので、十分に成長とやりがいを感じることができると思います。

 

一覧を見る