人を知る
PERSON

川内 咲蘭
川内 咲蘭

2019年度入社

材料工学科卒

供給部 工事グループ 計画チーム

久留米ガスを志望した理由を教えてください。

就職活動をする中で、地元である久留米の人々の役に立つような仕事がしたいと思い、久留米ガスと出会いました。
ライフラインのひとつであるガスに携わる仕事であること、地元である久留米市に密着している企業であり、その地域貢献度が高いことに魅力を感じ志望しました。

現在担当している仕事内容について教えてください。

新しくガス管を道路に埋設する際のルートの確認や埋設することによる圧力変化の確認、設計会社への設計依頼、工事にかかる費用の見積、図面の管理等を行っています。また、工事会社に対する材料費請求書の発行、管理なども行っています。
工事計画や管理に関わる仕事は、工事を行うためには欠かせない仕事であり、お客さまの役に立っているという実感を得ることができるので、とてもやりがいを感じます。

これからの目標について教えてください。

まず「信頼できる」と思われる人になることです。
お客さまや工事会社とのかかわりの中でこの人に仕事を任せたい、この人と一緒に仕事をしたいと思われるような人になりたいです。その為に、常に周りに気を配り、相手が求めていること、自分がするべきことを考えて行動し、お客さまや工事会社からの様々な要望に応えられるように豊富な知識と高度な技術を身につけていきたいと思います。また、ガスに限らず様々な資格を習得していきたいと思います。

印象に残っているエピソードを教えてください。

ガス管の工事を行う前にはガス管を通すルートや配管の種類・口径を決めて、必要な材料を準備しなければいけません。私が初めて任された物件は古いガス管を新しいガス管に入れ替える工事でした。道路にはガス管以外にも、上水道や下水道が入っており、配管をどうするか、材料は何が必要か、手順はどのように進めるべきなのかを悩んでいました。不安で先輩を頼っていいのか分からず、行き詰まっていた時に、先輩の方からアドバイスをしてくれました。そのおかげで、時間はかかってしまいましたが、最後までやり遂げることができて、先輩方にとても感謝しています。
その後、工事管理部署に引き継ぎ、実際に施工していく中で設計通りにかいかないところや、見落としなどがありましたが、そこでも先輩や工事会社の方が臨機応変に対応して頂き、助けてもらいました。この経験を通して、仕事というものは関わる人々の協力があってより良いものになるのだと学びました。

久留米ガスの魅力は何だと思いますか?

資格の取得やスキルアップに向けてバックアップ、サポートする教育環境が整っているところだと思います。様々な研修に参加して、幅広い知識を得ることができ、会社がそのような機会を与えてくれることはとても魅力的だと思います。入社当初はガスに関する知識が全く無かったので不安もありましたが、社内・社外で研修を受けることができて、とても有難く感じています。

 

一覧を見る